ハウツー記事

小児鍼をはじめました☆優しくなでる様な診療方法(脊髄性筋萎縮症)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

19年08月07日 ・ 違反報告

0

2019.08.07

小児鍼をはじめました☆優しくなでる様な診療方法(脊髄性筋萎縮症)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脊髄性筋萎縮症
人工呼吸器 胃瘻

実践者

保護者(母) 今日から、小児鍼の先生に往診してもらうことになりました。

ハウツー

ベテランの優しい女性の先生です。
これまでのことを丁寧に聞いてくださり、施術はもちろんのこと、心をこめて対応してくださいました。
小児鍼って、痛くもなんともなく、優しく撫でるのが基本。
なのに、なぜかずっと泣いてた息子。。。

やはり昨日のショックや疲労なのかな。

また、先生に授乳の様子もみてもらい、やはり呼吸まわりに問題ありというか、呼吸が弱いことを指摘されました。

努力呼吸になってるそうで。。。

おっぱいも、乳首から口を離さないけど、休み休み息を整えながら飲んでるし。

体重増加は悪くないけど、四ヶ月の今でも一日10回以上おっぱいあげてるからかな。

これから鍼で、けんたんたんにいい影響が出てきますように。

習ったマッサージ、自宅でしっかり続けます!
  • 0
  • 0

睡眠・リラクゼーション 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする