ハウツー記事

ソフト食お弁当作り(エビ天うどん)☆息子用の外出先でのお弁当(二分脊椎症)

ケアチャネル事務局

ケアチャネル事務局

19年10月02日 ・ 違反報告

0

2019.10.02

ソフト食お弁当作り(エビ天うどん)☆息子用の外出先でのお弁当(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(母) 夏休みはデイ活動がメイン。
外出先でのお昼。

「ミキサー食弁当を嫌がらずに食べる」
「お昼の時間内に食べ終わる」

ちびっ子の課題になりました。
確実にちびっ子が食べるもの。
好むもの。

ママ「玉子の黄身と麺とエビ」


デイの先生と話し合い
お昼は好きなものオンリーで
(朝/夕で栄養調整する)
お弁当箱はなるべく1つにする。
なのでワンプレート系で!

ハウツー

ママは「形」になっていれば
お友達のお弁当を気にせず
食はすすむと考えました。
なので全てソフト食で!
と決意。
最初の挑戦はエビ天うどん
(※遠目で見てください)

*うどん *エビ天
*かまぼこ *人参 *ほうれん草
-復習-

うどんをうどんに見せることが
難しかったのですが
なんとポリ袋で解決
エビ天は加水すると
かなり色味がおちるので
身はパプリカ(黄)
尾はパプリカ(赤)
を足して色味をプラス。
(※加熱し過ぎた)
ラップで吊るして形どり。
かまぼこを買い忘れてたママ
玉子があったのでゆで玉子にし、
白身にでんぷをプラス。
2層にし小鉢で形どり。
汁はとろみを付けて別容器に。
先生達に食べる時に入れてもらえるよう
お願いしました。
ソフト食の仕上がりイメージは
絵で書いてます。
(※レシートの裏に書いてるし)
ママ「イメージ通りにできないのがソフト食だね」
製作時間2時間45分。
それでもちびっ子があっという間に完食したことを聞き、
嬉しくなったママでした。
  • 0
  • 0

食事 

このハウツー記事へのコメント

コメント(0)

この投稿にはまだコメントはありません。

関連するハウツー記事

コメントする